産経WEST

うめきた2期 開発事業者の募集開始、大阪市長「提案内容重視」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


うめきた2期 開発事業者の募集開始、大阪市長「提案内容重視」

 JR大阪駅北側の再開発区域「うめきた2期」(大阪市北区)について、大阪市は21日、UR都市機構を通じて開発計画の2次コンペの募集を始めた。平成25年の1次コンペで優秀提案者に選ばれた20者を含む民間事業者が対象。

 うめきた2期のテーマは「緑とイノベーションの融合拠点」。広大な都市公園を設け、新産業を創出するプラットホーム(基盤)機能を中核に据える予定。

 都市公園も含めた約16ヘクタール全体の提案を受け、事業者の決定は来年7月下旬。36年夏のまちびらきを目指している。

 吉村洋文市長は21日の会見で「入札額よりも提案内容を重視した審査方法となっている」と強調し、「大阪・関西だけでなく日本全体を牽(けん)引(いん)するエリアとして成長できる提案を期待したい」と述べた。

「産経WEST」のランキング