産経WEST

「盗撮サイトで興味持ち、昨年末から十数回」線路逃走の福岡県警巡査部長、依願退職

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「盗撮サイトで興味持ち、昨年末から十数回」線路逃走の福岡県警巡査部長、依願退職

 列車内で盗撮したなどとして福岡県警が捜査していた男性巡査部長が、線路上を約1キロ逃走していたことが21日、県警への取材で分かった。巡査部長は38歳で北九州市警察部の機動警察隊に所属、「盗撮サイトで興味を持ち、昨年末ごろから十数回、同様のことをした」と話しているという。

 県警は21日、巡査部長を停職3カ月の懲戒処分とし、県迷惑行為防止条例違反(盗撮)容疑で書類送検したと発表。巡査部長は同日付で依願退職した。

 書類送検容疑は、11月28日午前6時35分ごろ、JR鹿児島線の博多発小倉行き普通列車内で50代女性のスカート内を盗撮した疑い。

 県警によると、女性が被害を訴え、巡査部長は北九州市八幡東区のスペースワールド駅で降ろされたが、ホームから線路に飛び降りたという。

 この影響で上下線が数分間運転を見合わせ、県警は鉄道営業法違反などの疑いでも捜査した。しかし運行妨害の意図はなかったとして立件は見送られた。

 巡査部長は翌日に上司に申告し、出頭した。

 県警はこのほか、独身寮で同僚3人の財布から計3万6千円を盗んだとして博多署の男性巡査(21)を停職3カ月の懲戒処分としたと発表した。県警では今年不祥事が相次ぎ、今回の2人を含め23人が懲戒処分となった。

「産経WEST」のランキング