産経WEST

ツリーハウスの絶景を満喫「森のひみつきち」 奈良・近大付属小に完成

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ツリーハウスの絶景を満喫「森のひみつきち」 奈良・近大付属小に完成

吉野町産の木材を使って作られたツリーハウス=奈良市 吉野町産の木材を使って作られたツリーハウス=奈良市

 近畿大建築学部(東大阪市)の学生が奈良県吉野町産の木材を使って製作したツリーハウス「森のひみつきち」が、奈良市の同大付属小学校で完成した。

 学生の実習と小学校内のビオトープ活用を兼ね、約10人の学生が企画、設計した。吉野杉などを建材として用い、高さ約20メートルのクスノキにツリーハウス2つを建設した。

 お披露目会では、学生と児童らがツリーハウスに登り、「高い!」「きれい」と樹上から見えるあやめ池の景色を満喫していた。

 製作した同学部4年の吉川昇日さん(23)は「ツリーハウスをイルミネーションで飾ったり、音楽会を開いたりして楽しんで使ってほしい」。同小5年の久保田珠莉さん(11)は「景色がきれいだった。学校ではこんな高い場所に上ることもないので、楽しい」と笑顔で話していた。

「産経WEST」のランキング