産経WEST

【エンタメよもやま話】韓国は「ヘイト大国」なのか、在ソウル外国人95%が「差別体験」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【エンタメよもやま話】
韓国は「ヘイト大国」なのか、在ソウル外国人95%が「差別体験」

ソウル在住外国人の94・5%が人種差別の被害に遭っていたことなど、韓国での人種差別の酷さを報じる香港の英字紙「サウス・チャイナ・モーニング・ポスト」(SCMP、電子版12月10日付) ソウル在住外国人の94・5%が人種差別の被害に遭っていたことなど、韓国での人種差別の酷さを報じる香港の英字紙「サウス・チャイナ・モーニング・ポスト」(SCMP、電子版12月10日付)

 本コラムでは何度も言及していますが、ベトナム戦争(1960年代後半から70年代初め)時、米の同盟軍としてこの戦争に参戦した韓国軍が13歳から14歳の少女を含む数千人のベトナム女性に対し激しい強姦または性的暴行を行った揚げ句、慰安婦にしたり( https://www.sankei.com/west/news/171124/wst1711240004-n1.html )、非武装の民間人を虐殺した事実について、ベトナム政府に謝罪するどころか、完全無視するのは、いまだに続く東南アジアの人々に対するこうした根深い差別意識が原因なのでしょうか…。   (岡田敏一)

     ◇

【プロフィル】岡田敏一(おかだ・としかず) 1988年入社。社会部、経済部、京都総局、ロサンゼルス支局長、東京文化部、編集企画室SANKEI EXPRESS(サンケイエクスプレス)担当を経て大阪文化部編集委員。ロック音楽とハリウッド映画の専門家。京都市在住。

     ◇

 ■毎週、日本を含む世界のエンターテインメントの面白情報などをご紹介します。ご意見、ご要望、応援、苦情は toshikazu.okada@sankei.co.jp までどうぞ。

【関連ニュース】韓国兵3人が私を襲い、3回とも出産…ベトナム戦争の残虐「ライダイハン」を英紙が報道、欧米で怒り

関連ニュース

「産経WEST」のランキング