産経WEST

【エンタメよもやま話】韓国は「ヘイト大国」なのか、在ソウル外国人95%が「差別体験」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【エンタメよもやま話】
韓国は「ヘイト大国」なのか、在ソウル外国人95%が「差別体験」

ソウル在住外国人の94・5%が人種差別の被害に遭っていたことなど、韓国での人種差別の酷さを報じる香港の英字紙「サウス・チャイナ・モーニング・ポスト」(SCMP、電子版12月10日付) ソウル在住外国人の94・5%が人種差別の被害に遭っていたことなど、韓国での人種差別の酷さを報じる香港の英字紙「サウス・チャイナ・モーニング・ポスト」(SCMP、電子版12月10日付)

 さらに、低賃金かつ未熟練の単純労働のために雇われた移民労働者たちは、はっきり差別されており、調査したルテレ氏は、厳しい労働や生活状況に苦しむ農業・漁業分野の移民労働者の窮状(きゅうじょう)や、移民労働者が韓国人の労働者よりも長時間かつ低賃金労働を強いられているといった実態を強調したのでした(2014年10月6日付フランス通信=AFP=など)。

 それだけではありません。在韓外国人への差別は移民労働者といった人たちだけに向けられたものではないのです。

 例えば、フィリピン系韓国人の女優ジャスミン・リーさんは2012年、外国系として初の国会議員になったのですが、彼女が当選した際には、ネット上に「フィリピンに帰れ!」「わが国の政治に外国人の居場所はない」といった人種差別丸出しの非難の声が噴出。彼女は韓国で最も嫌われる女性のひとりになったのでした(2015年5月11日付米リベラル系オンラインメディア、ハフポスト)

 ちなみに、この一件について、フィリピンを代表する放送局、ABS-CBNニュースは2012年4月17日付で、リー氏に対する批判のいくつかは、彼女がフィリピン出身だったからかもしれないと前置きし、韓国の大手英字紙、コリア・タイムズの一部をこう引用しました。

 <ひとりのツイッター・ユーザーは、東南アジア人に対する韓国人の偏見を指摘し、こう投稿した。「もし、リー氏が米、英、仏、独、または他の西欧諸国からの移民なら、同じような態度で話すだろうか?」>

 まさしく、これが韓国人の本音でしょう。西洋人には負けるけど、東南アジアの連中よりは、俺たちは上、ってことなんでしょうかね…。

 呆れてモノが言えませんな。国連が問題視して実態調査に入るだけのことはありますね。

都合良く歴史を忘れる韓国…国連“警告”3年過ぎても放置、ベトナムで強姦…

関連ニュース

「産経WEST」のランキング