産経WEST

【衝撃事件の核心】駆け込んだ先は弁護士会館、職務質問逃れた男が拘置所で語った“真実”

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
駆け込んだ先は弁護士会館、職務質問逃れた男が拘置所で語った“真実”

A男が任意の採尿を拒否して逃げ込んだ大阪弁護士会館(大阪市北区) A男が任意の採尿を拒否して逃げ込んだ大阪弁護士会館(大阪市北区)

 --5月に府警が会館に立ち入り、抗議を受けたことは知っていたか

 A「知っていた」

 A「(自分の)記事も読んだ。大きな扱いやったな(笑)」

 弁護士会館に逃げ込むことで警察から一時的に逃れたAだったが、後日、大阪市西成区の自宅に戻っているのを捜査員が確認。室内の捜索で覚醒剤が見つかり、現行犯逮捕された。逃走当日に取得していた強制採尿令状を再執行したところ、「陽性」反応も出た。

 府警幹部は「弁護士のアドバイスを受けるのはもちろん止められないし、限界はあるが、厳正に摘発していく方針に変わりはない」と表情を引き締めた。

 大阪弁護士会は「駆け込み寺になっているとは考えていない」としつつ、「府警から問題提起を受け、今後協議する」とコメントした。

このニュースの写真

  • 駆け込んだ先は弁護士会館、職務質問逃れた男が拘置所で語った“真実”

関連トピックス

「産経WEST」のランキング