産経WEST

【銀幕裏の声】音楽映画の生命線“女優兼ボーカル”の系譜! 映画「覆面系ノイズ」で光る中条あやみの歌唱力

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【銀幕裏の声】
音楽映画の生命線“女優兼ボーカル”の系譜! 映画「覆面系ノイズ」で光る中条あやみの歌唱力

苦手な歌を克服した中条あやみの笑顔は自信に満ちていた(安元雄太撮影) 苦手な歌を克服した中条あやみの笑顔は自信に満ちていた(安元雄太撮影)

 劇中で流れるのは、海外でも活躍する日本のロックバンド「MAN WITH A MISSION」がこの映画のために作った主題曲「Close to me」だ。

圧巻のライブシーン

 黒いゴシック調の衣装を身にまとい、眼帯を付けて素顔を隠し、イノハリのボーカル、ニノとなった中条が、満員のライブ会場のステージに登場。長い黒髪を颯(さっ)爽(そう)となびかせ、突き抜けるようなハイトーンの透き通った声でドラマチックにバラードを歌い上げる姿は圧巻だ。

 だが、中条は、ステージ上でのこんな撮影秘話を教えてくれた。

 「ライブシーンの撮影では、実はこの曲を歌う前に、もう一曲歌っているんですよ」と。

 練習シーンで、中条が歌うアップテンポの曲「カナリヤ」だ。

 中条は「感情を最高の状態に高め、ベストの状態で『Close to me』を歌いたい」と、三木康一郎監督に直談判し、撮影の予定にはなかった「カナリヤ」を歌いたいと自ら申し出たのだと言う。残念ながら映画では見ることができないが、ライブ会場に集まった約1000人のエキストラの前では、「カナリヤ」と「Close to me」の2曲が披露されていたのだ。

 「エキストラの人たちも、みんな演奏を真剣に聴いてくれ、ライブシーンを盛り上げてもらい、とてもうれしかったです」

続きを読む

このニュースの写真

  • 音楽映画の生命線“女優兼ボーカル”の系譜! 映画「覆面系ノイズ」で光る中条あやみの歌唱力
  • 音楽映画の生命線“女優兼ボーカル”の系譜! 映画「覆面系ノイズ」で光る中条あやみの歌唱力
  • 音楽映画の生命線“女優兼ボーカル”の系譜! 映画「覆面系ノイズ」で光る中条あやみの歌唱力
  • 音楽映画の生命線“女優兼ボーカル”の系譜! 映画「覆面系ノイズ」で光る中条あやみの歌唱力

「産経WEST」のランキング