産経WEST

【銀幕裏の声】音楽映画の生命線“女優兼ボーカル”の系譜! 映画「覆面系ノイズ」で光る中条あやみの歌唱力

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【銀幕裏の声】
音楽映画の生命線“女優兼ボーカル”の系譜! 映画「覆面系ノイズ」で光る中条あやみの歌唱力

苦手な歌を克服した中条あやみの笑顔は自信に満ちていた(安元雄太撮影) 苦手な歌を克服した中条あやみの笑顔は自信に満ちていた(安元雄太撮影)

 主題曲など映画にとって音楽は欠くことのできない重要なパート。描くテーマが音楽ならなおさらだ。公開中の映画「覆面系ノイズ」のヒロインは高校生にしてプロのバンドのボーカル。女優、中条あやみがヒロインを吹き替えなしで演じ、主題歌や挿入歌を歌っている。“ヒロインがボーカル”という音楽映画の生命線は女優の歌唱力に尽きるといっていいかもしれない。これまで「NANA」(平成17年)では歌手で女優の中島美嘉が、「リンダリンダリンダ」(同)では韓国の人気女優、ペ・ドゥナがボーカルを演じたが、いずれも吹き替えなしで歌い、映画を大ヒットに導いた。この“女優兼ボーカル”の系譜を受け継ぐべくCDデビューも果たした中条に音楽映画の撮影現場ならではの“ステージ裏の声”を聞いた。(戸津井康之)

オリジナル曲で勝負

 「覆面系ノイズ」の原作は現在も漫画誌で連載中の、漫画家、福山リョウコの同名のベストセラーコミックス。

 眼帯や包帯で素顔を隠し、プロとして活躍する高校生バンド「in NO hurry to to shout;(通称イノハリ)」の女性ボーカル、ニノ(中条)、ギターのユズ(志尊淳)たちバンドメンバーの青春が描かれる。

 「一度聴いたら忘れられない歌声」を持つニノを演じるために、中条は約半年間、ボイストレーニングを受け、歌唱力を磨き上げたという。

 映画のクライマックスのライブシーンは、東京のライブハウス「豊洲PIT」を貸し切って撮影が行われた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 音楽映画の生命線“女優兼ボーカル”の系譜! 映画「覆面系ノイズ」で光る中条あやみの歌唱力
  • 音楽映画の生命線“女優兼ボーカル”の系譜! 映画「覆面系ノイズ」で光る中条あやみの歌唱力
  • 音楽映画の生命線“女優兼ボーカル”の系譜! 映画「覆面系ノイズ」で光る中条あやみの歌唱力
  • 音楽映画の生命線“女優兼ボーカル”の系譜! 映画「覆面系ノイズ」で光る中条あやみの歌唱力

「産経WEST」のランキング