産経WEST

【実録 韓国のかたち 第3部(1)】“法治破壊”する文政権-「積弊清算」の美名の下、盧武鉉自殺への政治的報復・保守壊滅作戦

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【実録 韓国のかたち 第3部(1)】
“法治破壊”する文政権-「積弊清算」の美名の下、盧武鉉自殺への政治的報復・保守壊滅作戦

訪中し、歓迎式典に臨む韓国の文在寅大統領(右)と中国の習近平国家主席=14日、北京の人民大会堂(共同) 訪中し、歓迎式典に臨む韓国の文在寅大統領(右)と中国の習近平国家主席=14日、北京の人民大会堂(共同)

 野党議員の一人は険しい表情で筆者にこう語った。 「韓国は完全に左派・従北(北朝鮮同調勢力)勢力の世になってしまった。文政権がこんな無理筋を行っているのは、保守・右派の再起を封じ込み、左派政権を永続させるためだ。積弊清算の各種委員会には従北勢力が含まれている。事態はとても深刻だ」

(龍谷大学教授 李相哲)

     ◇

 文在寅政権は、保守政権時代の高官らを「積弊清算」として相次いで逮捕している。しかし左派政権には何の積弊もないのだろうか。左派政権の実像に迫る。   =第3部(2)に続く

     ◇

 産経新聞社は来年2月15日午後2時から、李相哲龍谷大教授と元駐韓大使の武藤正敏氏を迎え、朝鮮半島問題を考える講演会(第3回)を開催します。今回は韓国・文在寅政権を徹底分析。北朝鮮の非核化に手腕を発揮できるのかなど、さまざまな視点から議論します。司会進行は長戸雅子政治国際部長が務めます。

■時と場所 平成30(2018)年2月15日(木)午後2時~3時半、産経新聞大阪本社(大阪市浪速区)

■参加費 3千円

■申し込み はがきかFAXで(ウェーブ産経会員は電話可)。郵便番号、住所、氏名、電話番号、ウェーブ会員は会員番号を記入。はがきは〒556-8660(住所不要)ウェーブ産経「朝鮮半島問題講演会」係へ。FAXは06・6633・0281へ。申し込み後に振込用紙と参加証を送ります。ウェーブ会員以外も参加可。

■問い合わせ ウェーブ産経事務局(電)06・6633・9087(平日午前10時~午後6時)。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング