産経WEST

淀川堤防に血だらけの男性、足元に拳銃…すでに死亡、自殺・事件両面で捜査 大阪・摂津

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


淀川堤防に血だらけの男性、足元に拳銃…すでに死亡、自殺・事件両面で捜査 大阪・摂津

 18日午前6時40分ごろ、大阪府摂津市鳥飼中1丁目の鳥飼仁和寺大橋の下を通る淀川の堤防に、男性が血だらけで倒れていると通行人の女性から110番があった。60~70代とみられる男性が胸から出血しており、その場で死亡が確認された。足元には拳銃のようなものがあり、摂津署は自殺と事件の両面で調べる。

 摂津署によると、男性はあおむけで、血だまりができていた。ウインドブレーカーの上下と、ダウンジャケットを着ていた。付近で所持品は見つかっておらず、身元確認を進めている。

 発砲音を聞いたとの情報は寄せられていない。現場は阪急京都線南茨木駅から南に約3・5キロで、付近に小学校や住宅街がある。

「産経WEST」のランキング