産経WEST

【ビジネスの裏側】ロボホンは勉強熱心 外国語や手話習得、aiboやAIスピーカーに負けるな

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ビジネスの裏側】
ロボホンは勉強熱心 外国語や手話習得、aiboやAIスピーカーに負けるな

「ロボ旅」では、観光地の近くに来ると、ロボホンが歴史や文化を音声で説明してくれる 「ロボ旅」では、観光地の近くに来ると、ロボホンが歴史や文化を音声で説明してくれる

 シャープのロボット型携帯電話「ロボホン」が成長を続けている。英語や中国語に加え、将来的には手話にも対応予定。音声通話の機能などを省き、価格を引き下げた新製品も登場した。機能拡充に伴い、活躍の場は観光案内や店舗での接客にまで広がる。来年1月にソニーが人工知能(AI)を搭載した犬型ロボット「aibo(アイボ)」を発売するほか、IT大手などがAIを備えた対話型スピーカーを相次いで投入。ライバルに負けじと、さらなる進化を目指す。(橋本亮)

 ロボホンがガイドに

 JTB西日本は12月15日から、ロボホンと一緒に京都観光を楽しむ旅行プラン「ロボ旅」の販売を始めた。

 旅行者に貸し出されたロボホンが衛星利用測位システム(GPS)で位置情報を把握。観光ガイドとなって八坂神社や清水寺など、京都市内約100カ所の観光地の近くに来ると歴史や文化を音声で説明。割引など特典がある飲食店や土産物屋、舞妓体験の店にも案内してくれる。JTB西日本の担当者は「風情ある街並みと最先端技術の組み合わせで、旅の相棒として女性に受けるのでは」と話す。

続きを読む

このニュースの写真

  • ロボホンは勉強熱心 外国語や手話習得、aiboやAIスピーカーに負けるな
  • ロボホンは勉強熱心 外国語や手話習得、aiboやAIスピーカーに負けるな

「産経WEST」のランキング