産経WEST

スマホゲームで30万円 警官4日間失踪「親が怒る」、長崎県警が処分

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


スマホゲームで30万円 警官4日間失踪「親が怒る」、長崎県警が処分

熱意ある警察官・警察職員を募集している長崎県警。動画やLINEも活用、募集ページも熱意にあふれている(県警サイトから)http://www.police.pref.nagasaki.jp/recruit/ 熱意ある警察官・警察職員を募集している長崎県警。動画やLINEも活用、募集ページも熱意にあふれている(県警サイトから)http://www.police.pref.nagasaki.jp/recruit/

 長崎県警の警察署に勤務する20代の男性巡査が今年2月、スマートフォン向けゲームで約30万円を使ったことを親に知られたため、怒られるのを嫌がり4日間失踪していたことが14日、分かった。県警は11月24日付で本部長訓戒処分とした。

 県警によると、巡査は以前、十数万円の課金が判明して両親に叱られ、スマホゲームをやめると約束。「怒られるのが怖く、お金が尽きるまで逃げようと思っていた」と話しているという。

 巡査は、警察署に出勤していた2月2日、クレジットカードの支払いの督促状が実家に届いたことを母親からの電話で知り、うその理由で早退。連絡が取れなくなった両親が同4日、行方不明者届を出した。

続きを読む

「産経WEST」のランキング