産経WEST

【衝撃事件の核心】満員電車で女性狙った「髪切り魔」 動機は「ネットで売るため」…マニア群がる人毛オークションの実態

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
満員電車で女性狙った「髪切り魔」 動機は「ネットで売るため」…マニア群がる人毛オークションの実態

満員電車で女性を狙う「髪切り魔」。逮捕された男は「ネットオークションで売るためだった」と供述した 満員電車で女性を狙う「髪切り魔」。逮捕された男は「ネットオークションで売るためだった」と供述した

 通勤ラッシュの満員電車内で先月、女性が髪の毛をはさみで切られる事件があり、傷害容疑で愛知県内の大学院生の男(23)が逮捕された。男は「他にもやった」とほのめかし、「ネットオークションで売るためだった」と動機を供述。実際にネットをのぞいてみると、若い女性のものとみられる髪の毛が取引され、数万円で落札されたケースもあった。「かつてのブルセラじゃないが、今はネットで何でも売り買いされる時代」と捜査員。マニアが群がる髪の毛オークションの実態とは-。(三宅有)

毛髪切断は傷害罪

 事件は昨年12月5日午前7時40分ごろ、名鉄名古屋本線の国府宮駅(愛知県稲沢市)と名古屋駅(名古屋市中村区)間を走る特急電車内で起きた。

 通勤、通学の乗客らで満員の車内。男は黒髪の女性派遣社員(40)を見つけると背後に回り、髪を片手でつかみ、持っていた文房具のはさみで長さ35センチほどを切った。

 女性は髪を切られたことに気づかなかったが、車内で警戒中の県警鉄道警察隊員が犯行を確認、男は傷害容疑で現行犯逮捕された。その後同罪で略式起訴され、名古屋簡裁から罰金30万円の略式命令を受けた。

 県内では5月ごろから電車内で女性の髪やスカートが切られる被害が多発。鉄警隊がパトロールを強化していた。

口をつけたとされるストローや鼻をかんだティッシュまで売買

このニュースの写真

  • 満員電車で女性狙った「髪切り魔」 動機は「ネットで売るため」…マニア群がる人毛オークションの実態
  • 満員電車で女性狙った「髪切り魔」 動機は「ネットで売るため」…マニア群がる人毛オークションの実態

関連トピックス

「産経WEST」のランキング