産経WEST

【週間視聴率トップ20】「M-1グランプリ」が高視聴率をマーク。「ドクターX」「相棒」なども好調で、ABCが年間視聴率争いに追い上げ急。(11/27~12/3)

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【週間視聴率トップ20】
「M-1グランプリ」が高視聴率をマーク。「ドクターX」「相棒」なども好調で、ABCが年間視聴率争いに追い上げ急。(11/27~12/3)

 お笑いコンビ「とろサーモン」の優勝で終わった3日夜の「M-1グランプリ」が24・0%と昨年の23・8%に続いて高視聴率をマークした。ただ、ABCとしては“お笑い王国”の関西地区での数字は織り込み済みだろう。関東が昨年の13・5%から15・4%と数字を伸ばしたことにホッとしたのではないか。スポンサーへのアピールなど番組の継続を左右するのは、やはり関東の数字。ちなみに、同日昼の敗者復活戦は関西6・7%、関東6・4%だった。同局は「ドクターX」「相棒」のほかにも、「科捜研の女」がランクイン。年間視聴率争いに向け、追い上げ急のようだ。        (豊田昌継)

(11月27日~12月3日)

  番組名     局   視聴率・%(カッコ内は関東)

(1)M-1グランプリ2017 ABC 24.0(15.4)

(2)ドクターX~外科医・大門未知子 ABC 21.9(20.6)

(3)わろてんか(28日) NHK 21.6(20.4)

(4)報道ステーション(30日) ABC 18.0(14.5)

(5)サンデーモーニング MBS 17.3(16.2)

(6)今夜、誕生!音楽チャンプ ABC 16.3(9.5)

※6位以下は次ページで

続きを読む

「産経WEST」のランキング