産経WEST

隠岐の島沖で韓国漁船から乗組員1人転落、不明 暴風雪で最大5メートル大しけ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


隠岐の島沖で韓国漁船から乗組員1人転落、不明 暴風雪で最大5メートル大しけ

 8日午前7時半ごろ、韓国東海地方海洋警察庁から「韓国漁船の乗組員1人が海に転落し、行方不明になった」と、第8管区海上保安本部(京都府舞鶴市)に捜索協力の要請があった。海上保安庁は巡視船1隻を派遣し、捜索にあたっている。

 海上保安本部によると、午前6時20分ごろ、島根県隠岐の島から北北東に約100キロの海域で、操業中の韓国漁船(67トン)から乗組員のインドネシア人男性が海へ転落し、行方が分からなくなった。付近は暴風雪で波の高さが最大5メートルの大しけだったという。

「産経WEST」のランキング