産経WEST

ノーベル賞「イシグロ文学」熱気続く 異例115万部増刷、書店売上1位「日の名残り」堅持「国内人気作家並み人気」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ノーベル賞「イシグロ文学」熱気続く 異例115万部増刷、書店売上1位「日の名残り」堅持「国内人気作家並み人気」

文庫本月間ベストセラー 文庫本月間ベストセラー

 メディアミックス効果も見逃せない。「日の名残り」が1993年、「わたしを離さないで」が2010年に海外で映画製作され、日本でも昨年、「わたしを-」がテレビドラマ化、受賞決定後に再放送もされた。映画やドラマでタイトルなどを知る人が改めて本を購入したケースも多かったとみられる。

 同研究所発行の出版指標年報によると、国内書籍の売り上げは平成8年の1兆931億円をピークに、近年は7千億円台で推移。出版不況が続くなか、イシグロ作品の注目が起爆剤となるのか。久保さんは「ある程度限定的なものになるのでは」との見方を示す一方、「普段、本を読まない人が手に取るきっかけになれば」と期待を話した。

このニュースの写真

  • ノーベル賞「イシグロ文学」熱気続く 異例115万部増刷、書店売上1位「日の名残り」堅持「国内人気作家並み人気」

関連トピックス

「産経WEST」のランキング