産経WEST

AI搭載自動運転車、EV、SUV…未来の車、最新技術一堂に-大阪モーターショー開幕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


AI搭載自動運転車、EV、SUV…未来の車、最新技術一堂に-大阪モーターショー開幕

インテックス大阪で開幕した「大阪モーターショー」=8日午前、大阪市 インテックス大阪で開幕した「大阪モーターショー」=8日午前、大阪市

 西日本最大級の自動車展示会「大阪モーターショー」が8日、大阪市住之江区のインテックス大阪で開幕した。国内外のメーカーが最新技術を駆使した未来のエコカーや新型のスポーツカー、バイクを出展。約30のブランドから300台以上が会場に勢ぞろいし、11日まで開かれる。

 国内からはトヨタ自動車やホンダなどが参加し、人工知能(AI)を搭載した自動運転車や電気自動車(EV)の試作車を公開。米EVメーカー、テスラのスポーツタイプ多目的車(SUV)をはじめ、東京モーターショーには出展されなかった輸入ブランドの最新モデルも見られる。

 10回目の開催を記念し、親子で楽しめるミニ四駆レースをはじめ各種イベントも行われる。入場料は中学生以上1600円、小学生以下は無料。

このニュースの写真

  • AI搭載自動運転車、EV、SUV…未来の車、最新技術一堂に-大阪モーターショー開幕

「産経WEST」のランキング