産経WEST

【銀幕裏の声】堺の魅力全開!! “オール堺ロケ”の異色コメディー正月映画「嘘八百」、脚本家も学芸員もみな堺

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【銀幕裏の声】
堺の魅力全開!! “オール堺ロケ”の異色コメディー正月映画「嘘八百」、脚本家も学芸員もみな堺

矢内学芸員そっくりの田中学芸員(塚地)から説明を受ける佐輔(佐々木)と則夫(中井)。右から (C)2018「嘘八百」製作委員会 矢内学芸員そっくりの田中学芸員(塚地)から説明を受ける佐輔(佐々木)と則夫(中井)。右から (C)2018「嘘八百」製作委員会

 利休の幻の茶器について、こう則夫がとうとうと語るシーンは印象的だ。

 その中井演じる則夫の姿と、「利休の魅力、利休の精神を育んだ堺の魅力を、堺の学芸員として多くの人に知ってほしい」と熱く語る矢内さんの姿とが重なる。

 いったい、「嘘八百」はどこまでが真実でどこからが嘘なのか?

 こう質問すると、今井さん、矢内さんは笑いながら声を揃えた。

 「だから言っているでしょう。タイトルが『嘘八百』なんですよ」と。

このニュースの写真

  • 堺の魅力全開!! “オール堺ロケ”の異色コメディー正月映画「嘘八百」、脚本家も学芸員もみな堺
  • 堺の魅力全開!! “オール堺ロケ”の異色コメディー正月映画「嘘八百」、脚本家も学芸員もみな堺
  • 堺の魅力全開!! “オール堺ロケ”の異色コメディー正月映画「嘘八百」、脚本家も学芸員もみな堺

「産経WEST」のランキング