産経WEST

【関西の議論】「関ケ原武将」人気№1の大谷吉継、歴女引き付ける清き「生き様」…ゆかりの敦賀は観光の目玉に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
「関ケ原武将」人気№1の大谷吉継、歴女引き付ける清き「生き様」…ゆかりの敦賀は観光の目玉に

「みなとつるが山車会館」に設置されている大谷吉継の武者人形=福井県敦賀市 「みなとつるが山車会館」に設置されている大谷吉継の武者人形=福井県敦賀市

 関ケ原の戦いで自害し、「義の武将」として人気が高い大谷吉継(よしつぐ)が城主の敦賀城があった福井県敦賀市で、“吉継人気”にあやかった地域興しが本格化している。関ケ原古戦場跡(岐阜県関ケ原町)などと並び、敦賀はもともとはコアな吉継ファンの間ではゆかりの地として知られていた。吉継が重要な役どころで登場した昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」に続き、今年は映画「関ヶ原」も公開され、同市などはコアなファン以外にもアピールできる好機ととらえる。目指すは「吉継の聖地」だ。

人気投票で1位

 大谷吉継は豊臣秀吉に仕え、小田原攻めや九州征伐などで功績があった。「100万の軍勢を与え、自由に軍配をさせてみたい」と秀吉が語ったとも伝えられる。晩年は難病を患い、白い頭巾で顔を隠していたとされる。親友の石田三成から「挙兵」という重大決意を明かされ、関ケ原の戦いでは西軍に加わったが、小早川秀秋ら東軍に寝返った軍勢の猛攻の前に敗れて自害した。

 石田三成との友情、豊臣家への忠義を守り、病を押して戦地に赴き、最後は自ら命を絶った吉継。その生き方に共感する人は増えており、戦国武将の中では人気が急上昇している。

 歴史シミュレーションゲーム「信長の野望」シリーズを手がける「コーエーテクモゲームス」(横浜市)が映画「関ヶ原」とコラボし、8~9月に関ケ原武将の人気投票をネット上で行ったところ、吉継が堂々の1位となった。投票総数3087票のうち約17%にあたる515票を獲得し、2位の石田三成(396票)を大きく引き離した。

「盟友のため死地に」「戦いぶり散りざま、格好良い」…命日に歴女どっと

このニュースの写真

  • 「関ケ原武将」人気№1の大谷吉継、歴女引き付ける清き「生き様」…ゆかりの敦賀は観光の目玉に
  • 「関ケ原武将」人気№1の大谷吉継、歴女引き付ける清き「生き様」…ゆかりの敦賀は観光の目玉に
  • 「関ケ原武将」人気№1の大谷吉継、歴女引き付ける清き「生き様」…ゆかりの敦賀は観光の目玉に
  • 「関ケ原武将」人気№1の大谷吉継、歴女引き付ける清き「生き様」…ゆかりの敦賀は観光の目玉に
  • 「関ケ原武将」人気№1の大谷吉継、歴女引き付ける清き「生き様」…ゆかりの敦賀は観光の目玉に

関連ニュース

「産経WEST」のランキング