産経WEST

【サッカー】なでしこ籾木、初タイトルへ「責任あるプレー」誓う 8日から東アジアE-1選手権

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【サッカー】
なでしこ籾木、初タイトルへ「責任あるプレー」誓う 8日から東アジアE-1選手権

 サッカーの東アジアE-1選手権は8日、千葉・フクダ電子アリーナで行われる女子の2試合で開幕し、国際サッカー連盟(FIFA)ランキング8位の日本代表「なでしこジャパン」は午後6時55分から同15位の韓国と対戦する。もう1試合は中国-北朝鮮。日本は7日、試合会場で最終調整を行い、冒頭はパスなど基礎練習で体を温め、その後は非公開で戦術を確認した。

 昨年4月に高倉監督が就任し、生まれ変わったなでしこにとって「初タイトル」をかけた戦いだ。宿敵韓国との初戦に向け、ベテランの阪口(日テレ)は「何が何でも大事な試合。勝ってタイトルを手にしたい」と決意を語った。

 再出発したチームは、若手が成長の途上にある。今年3月に代表デビューした21歳のアタッカー籾木(日テレ)は「年齢に関係なく、なでしこの一員として責任あるプレーをする」と前を見据えた。

「産経WEST」のランキング