産経WEST

WTC購入は「違法性なし」市民団体らの訴え棄却 大阪地裁

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


WTC購入は「違法性なし」市民団体らの訴え棄却 大阪地裁

 大阪府の咲洲(さきしま)庁舎(旧WTCビル、大阪市住之江区)を、府が耐震性を十分調査せずに購入したのは違法だとして、市民団体のメンバーらが、当時知事だった橋下徹氏に購入費など計96億3千万円を返還させるよう求めた訴訟の判決が7日、大阪地裁であった。山田明裁判長は、耐震性に問題はないとしたビル設計会社の報告書などから「橋下氏の判断に違法性はない」とし、訴えを棄却した。

 判決によると、咲洲庁舎は橋下氏が知事を務めていた平成22年に府が購入。しかし、23年3月の東日本大震災で内装の破損やエレベーターの閉じ込め事案などが発生し、専門家会議が「耐震性に問題がある」と指摘。府は防災拠点としての使用を断念した。

「産経WEST」のランキング