産経WEST

衆院選取締本部解散 19人を逮捕、50件を警告 大阪府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


衆院選取締本部解散 19人を逮捕、50件を警告 大阪府警

 大阪府警は7日、10月の衆院選に絡み、公選法違反容疑で2件を検挙し、2人を逮捕、18人を書類送検したと発表した。検挙件数は平成26年の前回選と同じ。府警は同日、選挙違反取締本部を解散した。

 府警によると、検挙の内訳は買収1件、自由妨害1件。買収事件では、大阪15区で自民党から立候補し当選した竹本直一氏(77)陣営の運動員ら計19人が逮捕、書類送検された。

 警告は前回より6件減の50件で、内訳は文書掲示40件、文書頒布8件など。

「産経WEST」のランキング