産経WEST

郵便局員、200通届けず 空き家のポストに「配達」 福井

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


郵便局員、200通届けず 空き家のポストに「配達」 福井

 福井県越前市の武生郵便局の男性配達員が約200通の郵便物を隠して配達していなかったことが7日、日本郵便北陸支社などへの取材で分かった。武生郵便局から11月上旬に被害届を受けた越前署が郵便法違反の疑いで捜査している。同社北陸支社は「捜査に支障が出る」との理由で、詳細を発表していない。

 同社北陸支社などによると、男性配達員は11月、割り振られた約200通の郵便物を同市内の空き家のポストに入れた。未配達の郵便物は既に回収され、同社が謝罪しながら順次届けている。

 同郵便局では、期間雇用社員だった別の男性配達員が郵便物272通を隠して配達しなかったとして、昨年9月に同法違反の疑いで逮捕されている。

 同社北陸支社は「利用者の方におわび申し上げる。再発防止の徹底に努める」とコメントした。

「産経WEST」のランキング