産経WEST

はしだのりひこさん告別式 杉田二郎さんらギター弾き「風」でお別れ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


はしだのりひこさん告別式 杉田二郎さんらギター弾き「風」でお別れ

はしだのりひこさんの告別式で「風」を歌う杉田二郎さん(左から2人目) はしだのりひこさんの告別式で「風」を歌う杉田二郎さん(左から2人目)

 パーキンソン病のため2日に72歳で死去した「ザ・フォーク・クルセダーズ」の元メンバーで歌手、はしだのりひこ(本名端田宣彦)さんの告別式が6日、京都市内で行われ、約600人が参列した。最後に歌手、杉田二郎(71)らがギターを弾き、故人や杉田らが所属した「はしだのりひことシューベルツ」のヒット曲「風」を合唱した。

 杉田は「これからソロライブでも歌わせていただきたいし、大切にこの『風』を歌っていきたいと思います」と故人に約束。フォークル時代の盟友、きたやまおさむ(71)はビデオメッセージを寄せ、「風」の歌詞を朗読した。

         (サンケイスポーツ)

「産経WEST」のランキング