産経WEST

【虎のソナタ】星野阪神誕生から16年…また熱くなってきた!!

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【虎のソナタ】
星野阪神誕生から16年…また熱くなってきた!!

 偶然ですが、16年前の2001年のこの12月6日、野村克也監督は3年連続最下位という屈辱的な成績を残して阪神監督を辞任した。それからの阪神久万オーナーのコペルニクス的監督人事選択には誰もが驚嘆する。

 星野仙一という“印籠”の紋どころは「怒!」。それが阪神に風雲を呼び、岡田彰布…そして今、金本知憲というリーダーがあえて“憤怒の河”を渡ろうとする。

 そうか…あれからもう16年…また熱くなってきたぞ! 虎の印籠は錆びついちゃいない。

              (サンケイスポーツ)

「産経WEST」のランキング