産経WEST

【エンタメよもやま話】イタリア&中国2博士が“神”超える野望…ヒトの頭部を移植、世界から非難殺到

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【エンタメよもやま話】
イタリア&中国2博士が“神”超える野望…ヒトの頭部を移植、世界から非難殺到

生きたヒトの頭部移植手術に挑むと公言するイタリアの有名な神経外科医、セルジオ・カナヴェーロ博士(11月17日付の英紙デーリー・メール電子版より) 生きたヒトの頭部移植手術に挑むと公言するイタリアの有名な神経外科医、セルジオ・カナヴェーロ博士(11月17日付の英紙デーリー・メール電子版より)

 レン博士もヒトの頭部移植の実現に意欲を燃やし続けており、そんな2人はいつしか意気投合。ヒトの頭部移植を実現する前段階として、昨年はじめ、カナヴェーロ博士はまずサルの頭部移植の実験に成功。このサルは安楽死させられるまで20時間生きたと言います。そしてレン博士は今春、ラット(ネズミ)の頭部移植に成功したと発表。ネズミは36時間生きたのでした。ちなみにレン博士は2013年から、何千匹ものネズミの頭部移植の実験を繰り返していたそうです(今年4月29日付の英紙インディペンデント電子版など)

 こうした経験を経て、今回、中国で死体とはいえ、ヒトの頭部の移植手術に成功したというわけです。カナヴェーロ博士は2015年に「2017年にヒトの頭部の移植手術を行う」と宣言しており、死体の次は生きたヒトで行うと明言しています。

■若いボディ使う? 高いか安いか「12億円」手術

 では一体、誰に行うのか。実はそれも決まっています。2015年4月、筋ジストロフィーのため車いす生活を送るロシア人のコンピューター・サイエンティスト、ヴァレリー・スピリドノフ氏(31)が、自ら「私で試してみてください」と志願したのです。ちなみに手術の費用は1100万ドル、日本円にして12.2億円。カナヴェーロ博士とレン博士を中心とする約150人の医師のチームが、頭部を冷却状態にするなど、さまざまな特殊技術を用い、36時間がかりで手術に挑むそうです(2015年4月10日付の米経済系ニュースサイト、ビジネスインサイダーなど)。

続きを読む

関連ニュース

「産経WEST」のランキング