産経WEST

イメキャラ「みきゃん」が図柄に 愛媛のご当地ナンバープレート

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


イメキャラ「みきゃん」が図柄に 愛媛のご当地ナンバープレート

 愛媛県のイメージアップキャラクター「みきゃん」を取り入れた愛媛版自動車用ナンバープレートの図柄案が決定し、県が6日発表した。国土交通省で最終的に検討したあと来年10月ごろから、希望者に交付される。

発表された愛媛版ナンバープレートの図柄=愛媛県庁

 “ご当地ナンバープレート”のデザインは瀬戸内海と太陽がモチーフ。太陽に見立てたミカンの断面を波の奥に配し、ミカンから「みきゃん」が顔を出している。寄付金つきのカラーと、寄付金なしのモノトーンがあり、事業用は緑色の縁取りがある。軽自動車の事業用と二輪車用は作成していない。軽自動車の自家用は、地色が黄色から白になる。

 地域にちなんだ図柄で地域振興につなげようと国交省が制度を創設した。今年2月、県と市町が導入に同意して印刷業者にデザインを依頼。5案について県民アンケートを行い、親しみやすい▽愛媛の魅力発信につながる-など最も人気の高かったデザインを採用した。

 今後、数字の見やすさなどを確認し、正式決定する。プレートの取り付けや交換の手数料は9000円程度(大型車は1万6000円程度)になる見込み。

このニュースの写真

  • イメキャラ「みきゃん」が図柄に 愛媛のご当地ナンバープレート

関連ニュース

「産経WEST」のランキング