産経WEST

二十世紀梨で新おみやげ 笑い飯哲夫さんがプロデュース 鳥取・湯梨浜町

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


二十世紀梨で新おみやげ 笑い飯哲夫さんがプロデュース 鳥取・湯梨浜町

笑い飯哲夫さん(右)がプロデュースした鳥取・湯梨浜町のお土産品 笑い飯哲夫さん(右)がプロデュースした鳥取・湯梨浜町のお土産品

 5日には哲夫さんと加藤アプリさんが県庁を訪れ、平井伸治知事に開発を報告。試食した平井知事は「おいしい。覚えにくい名前だが、特産品の梨が今までにないテイストのお土産になり、“なしくずし”ですね」と相好を崩した。哲夫さんは「鳥取の新しいお土産にしていただきたい。食べながら、わろてほしいな」と話していた。

 お土産は、「ぱにーに湯梨浜店」や「道の駅 燕趙園」など同町内7カ所のほか、全国各地のよしもとエンタメショップ、吉本劇場売店でも販売している。

「産経WEST」のランキング