産経WEST

【おいしさを科学する(4)】もともとは「お風呂博士」 ミストサウナが大ヒット 竹森利和さん 大阪ガスおいしさ・健康調理ラボラトリー長

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【おいしさを科学する(4)】
もともとは「お風呂博士」 ミストサウナが大ヒット 竹森利和さん 大阪ガスおいしさ・健康調理ラボラトリー長

大阪ガスに入った直後はガス製造工場で働いていた竹森利和さん。海外留学を経て研究職となった 大阪ガスに入った直後はガス製造工場で働いていた竹森利和さん。海外留学を経て研究職となった

 海外留学後は研究職として活躍した竹森利和さん(61)。ミストサウナなどヒット商品を開発した。

 --おいしさや健康調理を研究する以前は、大阪ガスの社内で「お風呂博士」と呼ばれていたとか。もともと研究職採用だったのですか

 竹森 入社してから約6年間は堺市にあるガスの製造工場で働いていました。工場内は石炭やコークスの粉塵(ふんじん)が舞い、夏場は50度近い温度になる。いま考えると厳しい環境でしたね。そこから社内留学制度を利用して米国の大学で人工知能の勉強をしました。帰国後に研究職になり、疲労やストレスといった人体感覚を研究する国家的な研究プロジェクトにも参加しました。

 --お風呂を研究するようになったきっかけは

続きを読む

「産経WEST」のランキング