産経WEST

入所者傷害容疑、20代の職員逮捕 大阪

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


入所者傷害容疑、20代の職員逮捕 大阪

 大阪府和泉市の障害者支援施設「太平」で男性入所者(54)が重傷を負い死亡した問題で、大阪府警捜査1課は6日、別の入所者の男性(53)を壁にぶつけるなどしたとして、傷害容疑で施設職員の竹田涼容疑者(26)=大阪市住吉区山之内3丁目=を逮捕した。

 捜査1課によると、竹田容疑者は「男性が興奮していたため、落ち着かせようと制止し、力を入れすぎて額が壁に当たってしまった」と供述している。同課は死亡事案との関連についても調べる。

 逮捕容疑は昨年8月26日午前7時20分ごろ、施設内で男性の右腕を両手でつかみ、振り回して壁に衝突させて、顔に軽傷を負わせた疑い。

 太平を巡っては、今年7月に男性入所者が内臓損傷や肋骨にひびが入るなどの重傷を負い、10月に死亡する問題が発覚。捜査1課が、事件の可能性もあるとみて捜査していた。

「産経WEST」のランキング