産経WEST

【プロ野球】阪神秋山は約4倍の4100万円でサイン「(褒美は)時計かな」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【プロ野球】
阪神秋山は約4倍の4100万円でサイン「(褒美は)時計かな」

契約更改後の記者会見を終え、取材に応じる阪神・秋山拓巳 =兵庫県西宮市の球団事務所(村本聡撮影) 契約更改後の記者会見を終え、取材に応じる阪神・秋山拓巳 =兵庫県西宮市の球団事務所(村本聡撮影)

 阪神の秋山拓巳投手が6日、兵庫県西宮市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、3千万円増の年俸4100万円でサイン。「すごく良い評価をしていただいて満足です」と笑顔をみせた。

 8年目の今季は12勝6敗、防御率2・99の好成績。初めて開幕ローテーションに入ると、シーズンを通して先発ローテの軸として活躍。球団からは「2位の立役者」という言葉をかけてもらったという。

 来季の目標に180イニング登板を掲げ、「もっとストレートの質を上げていかないといけない。緩急も(投球の)幅を広げるために取り組んでいる」と意欲。「7年間苦労してきてやっと成績を残せたので、過去の苦しい思いを忘れず、来季はリーグ優勝を目指したい」と気を引き締めた。

 今季年俸の約4倍となる昇給。使い道について問われた右腕は「何か身につけるものを買いたい。時計になるかな」と照れ笑いを浮かべた。

「産経WEST」のランキング