産経WEST

「空き巣被害2度」被害者が執念の“捜査” 自宅に防犯カメラ9台・ダミー札束のワナ…映像もとに容疑者確保 兵庫・加古川

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「空き巣被害2度」被害者が執念の“捜査” 自宅に防犯カメラ9台・ダミー札束のワナ…映像もとに容疑者確保 兵庫・加古川

自宅に仕掛けた防犯カメラの映像。トラップの自動センサーライトにひっかかる犯人=兵庫県加古川市(男性提供) 自宅に仕掛けた防犯カメラの映像。トラップの自動センサーライトにひっかかる犯人=兵庫県加古川市(男性提供)

 男の正体は神戸市垂水区高丸の無職、藤岡一雄容疑者(81)。加古川署で取り調べを受け、翌16日に窃盗などの疑いで逮捕された。調べに対し「(男性から盗んだ金は)ギャンブルに使った」と供述。関係者によると、藤岡容疑者は空き巣の常習犯で、少なくとも昭和28年以降、300件以上も繰り返していたという。

 男性は藤岡容疑者の親族から一部弁済を受けたが、防犯カメラの設置費用などを考慮すると、被害はほとんど解消されていない。それでも、男性の表情は達成感に満ちあふれていた。

 「完全勝利です。絶対に自分の手で捕まえたいと考えていたので、これほどうれしいことはない」

このニュースの写真

  • 「空き巣被害2度」被害者が執念の“捜査” 自宅に防犯カメラ9台・ダミー札束のワナ…映像もとに容疑者確保 兵庫・加古川

「産経WEST」のランキング