産経WEST

クラシックから歌謡曲まで…伊丹・陸自中部方面隊の音楽まつり、 2月開催参加者募集

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


クラシックから歌謡曲まで…伊丹・陸自中部方面隊の音楽まつり、 2月開催参加者募集

昨年の音楽まつりで披露された太鼓演奏 昨年の音楽まつりで披露された太鼓演奏

 近畿や中四国など2府19県を管轄する陸上自衛隊中部方面隊(伊丹市)の音楽まつりが2月25日午前11時から、県立芸術文化センター(西宮市高松町)で開催される。

 音楽を通じて自衛隊への理解を深めてもらおうと、同隊が毎年行っている。中部方面音楽隊をはじめ、管内で組織された計5つの音楽隊や太鼓隊など計250人が、「心をひとつに!」をテーマにクラシックや歌謡曲など幅広いジャンルの曲を披露する。

 人気が高い太鼓演奏では、約100人がオリジナル曲に合わせて力強く太鼓を打ち鳴らす。ゲストとして武庫川女子大付属高校のコーラス部も登場し、音楽隊に合わせて美しい歌声を披露する。

 入場無料。申し込みは今月11日までに同隊のホームページなどで。問い合わせは陸上自衛隊中部方面総監部広報室((電)072・782・0001)。

「産経WEST」のランキング