産経WEST

「フランス料理並みのおいしさ!」 〝給食甲子園〟で奈良・宇陀の学校給食センターが準優勝

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「フランス料理並みのおいしさ!」 〝給食甲子園〟で奈良・宇陀の学校給食センターが準優勝

全国大会で準優勝を飾った奈良県宇陀市立学校給食センターの献立(宇陀市提供) 全国大会で準優勝を飾った奈良県宇陀市立学校給食センターの献立(宇陀市提供)

 食材の多くは宇陀産で、特に「大和肉鶏のグリル&宇陀産自家製ブルーベリーソース」は「本場のフランス料理並みのおいしさ」と審査員から高い評価を受けたという。

 同センターは職員25人で運営し、幼稚園を含む市内の13校に給食を提供。今年は夏にメニューを決定し、全国大会の出場が決まってからは調理の練習を繰り返したという。特別賞(3位)を受賞した昨年を上回る好成績に、宇良さんらは「調理中は緊張しましたが、準優勝できてうれしく思います。今後も子供たちにとって安心な給食を提供できるようチャレンジしたい」と話した。

 宇陀市の竹内幹郎市長は「子供たちに宇陀市の良さを知ってもらうために、これからも夢のある食事をつくってほしい」とエールを送った。

「産経WEST」のランキング