産経WEST

近大で初のLGBT「人権週間」啓発イベント…タレントのゆしんさんと歌手の麻倉ケイトさんも登場

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


近大で初のLGBT「人権週間」啓発イベント…タレントのゆしんさんと歌手の麻倉ケイトさんも登場

府内の短大・大学に配布されるテーブルステッカー 府内の短大・大学に配布されるテーブルステッカー

 人権週間(4~10日)に合わせ、大阪府東大阪市の近畿大東大阪キャンパスで5日、府と大学が連携したLGBT(性的少数者)の啓発イベントが開かれ、当事者によるトークショーに、参加した学生や市民ら約150人が熱心に聞き入っていた。官学連携による啓発イベントは同大では初めてで、担当者は「人権問題に関心を持つきっかけにしてもらえれば」としている。

 イベントは2020年の東京オリンピック・パラリンピックを前に、LGBTに対する人権問題について、若い人にも身近に感じてもらおうと府の呼びかけで実施。女優・歌手として活躍する、体と心が一致しない「トランスジェンダー」の麻倉ケイトさんと、エイベックス初のLGBTタレント・ゆしんさん(28)がともに関西出身であることから、協力を求めたという。

 トークショーでは時折笑顔も見せながら、当事者にしかわからない悩みや現在の心境などを披露。

続きを読む

「産経WEST」のランキング