産経WEST

【関西の議論】「ご当地プロレス」花盛りもレスラーは…ギャラわずか、バイトで生計「でも夢を追う」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
「ご当地プロレス」花盛りもレスラーは…ギャラわずか、バイトで生計「でも夢を追う」

技をかけ合う滋賀プロレスのレスラー。上から「ドラゴンジュニア」「来来めん」「ドラゴンキング」=10月、滋賀県竜王町 技をかけ合う滋賀プロレスのレスラー。上から「ドラゴンジュニア」「来来めん」「ドラゴンキング」=10月、滋賀県竜王町

 レフェリーやリングアナとして滋賀プロレスを支えるYUKEY(ユーキー)さん(27)は、テレビで見た初代タイガーマスクの華麗なテクニックに魅了され、「自分もいつかプロレスに関わりたい」と夢を抱いた。運送業で午前2時から働くかたわらリングに登り、レスラーとともに研鑽(けんさん)を積んでいる。

 休止した他団体の出身者も9人いる。プロレスをやめるか続けるか、人生の選択を迫られたが、「いつかプロレスで生計を立てたい」という思いで、新設された滋賀プロレスに参加した。

夢の受け皿

 手作り感満載の小さい団体ながらも、多くの若者が夢を追う滋賀プロレス。そんな熱意が通じたのか、11月上旬にはいい知らせが舞い込んだ。

 土砂降りの中で行った旗揚げ興業が地元メディアで報じられたことで、同県甲良町で農業を営むプロレスファンの男性から、「倉庫を拠点として使ってくれていい」との申し出があったのだ。農業用の大型倉庫で2階には居住スペースもある。

 突然の出来事に戸惑う滋賀プロレスの面々に、男性は「昔、楽しみはプロレスしかなかった。滋賀をぜひとも盛り上げてほしい」と答えた。

 さらに同月には、大のプロレス好きでパワーリフティングの県記録を持つ“美人広報”の「早希(さき)」さん(29)も加わった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「ご当地プロレス」花盛りもレスラーは…ギャラわずか、バイトで生計「でも夢を追う」
  • 「ご当地プロレス」花盛りもレスラーは…ギャラわずか、バイトで生計「でも夢を追う」
  • 「ご当地プロレス」花盛りもレスラーは…ギャラわずか、バイトで生計「でも夢を追う」

「産経WEST」のランキング