産経WEST

【おいしさを科学する(3)】カナダ人研究者に「サンマを焼いて」 竹森利和さん 大阪ガスおいしさ・健康調理ラボラトリー長

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【おいしさを科学する(3)】
カナダ人研究者に「サンマを焼いて」 竹森利和さん 大阪ガスおいしさ・健康調理ラボラトリー長

米国の大学で開かれた就職説明会でラボラトリーの活動を説明する竹森利和さん(大阪ガス提供) 米国の大学で開かれた就職説明会でラボラトリーの活動を説明する竹森利和さん(大阪ガス提供)

 竹森 実はラボとは関係なく、社内では平成19(2007)年にエグゼクティブリサーチャーという役職を拝命し、研究所の国際化と若手の育成を図る取り組みをするようになりました。海外の大学に20人の研究者を送り、交流会のような企画もしましたね。ラボが発足してからの最初の3年間は、論文をまとめて国際的な学術誌に発表することを重視して指導にあたりました。

 --育成の成果は

 竹森 いまラボでは若い研究者がオリジナルの技術を開発し、実用化を進めています。彼らが開発した技術を、私がさらに強い競争力を持った技術に発展させていくのが目標です。   =続く(聞き手 林佳代子)

続きを読む

「産経WEST」のランキング