産経WEST

【プロ野球】阪神契約更改 20本塁打の中谷3倍増の3800万円 鳥谷現状維持4億円 昨年新人王高山はダウン 梅野は来季、選手会長に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【プロ野球】
阪神契約更改 20本塁打の中谷3倍増の3800万円 鳥谷現状維持4億円 昨年新人王高山はダウン 梅野は来季、選手会長に

契約更改を終え会見に臨む阪神・中谷将大=兵庫県西宮市の阪神球団事務所 契約更改を終え会見に臨む阪神・中谷将大=兵庫県西宮市の阪神球団事務所

 来季は選手会長に就任する梅野隆太郎捕手は1150万円増の2500万円でサイン。「来季は打撃を課題して打率3割近くを目指したい」と力強く話した。

 高山俊外野手は200万円減の3800万円でサイン。昨年は新人王に輝いたが、今季は103試合の出場で打率2割5分、6本塁打、24打点にとどまり「一生懸命やるしかない。今は自分のことをやるだけ」と反省した。

 上本博紀内野手は1千万円増の4300万円で更改。「目立ちにくいところで四球や投手に球数を投げさせたりした部分で『よくやってくれた』といわれた」と振り返った。

「産経WEST」のランキング