産経WEST

【プロ野球】阪神契約更改 20本塁打の中谷3倍増の3800万円 鳥谷現状維持4億円 昨年新人王高山はダウン 梅野は来季、選手会長に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【プロ野球】
阪神契約更改 20本塁打の中谷3倍増の3800万円 鳥谷現状維持4億円 昨年新人王高山はダウン 梅野は来季、選手会長に

契約更改を終え会見に臨む阪神・中谷将大=兵庫県西宮市の阪神球団事務所 契約更改を終え会見に臨む阪神・中谷将大=兵庫県西宮市の阪神球団事務所

 阪神の中谷将大外野手らが5日、兵庫県西宮市の球団事務所で契約更改交渉を行い、中谷外野手は2600万円増の3800万円でサインした。7年目の今季はクリーンアップも務め、チーム最多の20本塁打を放ってチームに貢献。3倍以上の年俸増に「1年間ベンチにいたことや守備面、打撃のことも評価してもらった」と笑顔をみせた。しかし、クライマックスシリーズ(CS)ではスタメンから外れるなど、首脳陣の信頼は盤石ではない。「まずい守備もあったし打撃もまだまだ。もっと向上していきたい」と気を引き締めた。

 来季が5年契約の4年目となる鳥谷敬内野手は現状維持の4億円で更改。三塁手に転向となった今季は打率2割9分3厘と打撃で復調し、通算2000安打も達成。それでも「レギュラーという感覚はない。あと何年もやれるわけではないし、(現役生活の)終わりが近づいているのもわかる。自分がいるうちに優勝したい」と決意を語った。

続きを読む

「産経WEST」のランキング