産経WEST

関電ビル6年9カ月ぶりライトアップ 「大阪万博」誘致へ13日から

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


関電ビル6年9カ月ぶりライトアップ 「大阪万博」誘致へ13日から

2025年国際博覧会(万博)の大阪誘致に向け、ライトアップされる関西電力の本店ビル(試験点灯時)=大阪市北区 2025年国際博覧会(万博)の大阪誘致に向け、ライトアップされる関西電力の本店ビル(試験点灯時)=大阪市北区

 2025年国際博覧会(万博)の大阪誘致に向け、関西電力は5日、大阪市北区の本店ビル(195・4メートル)の頂上部を誘致ロゴマークの5色でライトアップすると発表した。13日以降、日没から5時間にわたり、赤、オレンジ、緑、青、紫の光で街を彩る。

■蛍光灯2376本

 関電は平成17(2005)年1月以降、ビルの頂上部を青色でライトアップしていたが、23(2011)年3月の東日本大震災直後から自粛していた。今回、万博誘致の機運を盛り上げるため、約6年9カ月ぶりに再開することにした。

 誘致に向けたライトアップは頂上部に2376本の蛍光灯を帯状に配列し、5色を回転させる。博覧会国際事務局(BIE)の幹部が開催予定地となる夢洲(ゆめしま)の視察などのため大阪入りする6日と7日にも、歓迎の意味を込めて、一時的に点灯させる。

このニュースの写真

  • 関電ビル6年9カ月ぶりライトアップ 「大阪万博」誘致へ13日から

「産経WEST」のランキング