産経WEST

【ビジネスの裏側】モーターショーで部品メーカー人気 体験ブースで一般消費者へ存在アピール

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ビジネスの裏側】
モーターショーで部品メーカー人気 体験ブースで一般消費者へ存在アピール

日本精工ブースのベアリング組み立て体験。行列が途切れないほど盛況だった 日本精工ブースのベアリング組み立て体験。行列が途切れないほど盛況だった

 自動車部品メーカーが一般消費者へのアピールを強化している。これまではあくまで完成車メーカーの裏方という存在だったが、最近では会社の成長戦略と合わせて投資家の開拓や人材確保などのため、知名度アップを図る必要があるからだ。今秋開催された東京モーターショーで、各社のブースは自社製品の機能や優位性を体験できるように工夫を凝らすなど、大手自動車メーカーに負けない盛り上がりを見せ、存在感を示した。(大島直之)

 ベアリング組み立て

 「まずはノーヒントで始めてみましょう」。モノを動かす接点で摩擦を軽減するための部品、ベアリングを手がける日本精工(NSK)のブースでは、高齢者から子供まで老若男女が一心不乱にベアリングの組み立てに没頭していた。

 目の前に置かれているのは金属のリングと複数の鉄球といったベアリングの構成部品のほか、部品をつまむためのピンセット。大きさの違う2つの金属の輪の中に、部品と道具を使ってどうやって球を均等間隔で詰め込んでいくか知恵をめぐらし格闘する。

続きを読む

このニュースの写真

  • モーターショーで部品メーカー人気 体験ブースで一般消費者へ存在アピール

「産経WEST」のランキング