産経WEST

米科学賞「ブレークスルー賞」に森京都大教授 賞金3億4千万円

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


米科学賞「ブレークスルー賞」に森京都大教授 賞金3億4千万円

森和俊・京都大教授 森和俊・京都大教授

 米グーグルやフェイスブックの創業者らが出資する財団は4日までに、優れた科学研究に贈る「ブレークスルー賞」の生命科学分野に、森和俊・京都大教授(59)を選んだと発表した。賞金は300万ドル(約3億4千万円)でノーベル賞の約3倍となる。

 森教授は、病気の原因にもなる細胞内の異常なタンパク質を細胞内小器官の小胞体が見つけて修復する仕組みを解明した。

 ブレークスルー賞の日本人受賞者には、いずれもノーベル賞を受賞した山中伸弥氏や大隅良典氏、梶田隆章氏がいる。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング