産経WEST

「不倫がばれる」ラブホで意識失った男性、放置疑いの女性を不起訴 神戸地検

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「不倫がばれる」ラブホで意識失った男性、放置疑いの女性を不起訴 神戸地検

 ラブホテルで意識を失った男性=当時(52)=を放置したとして、保護責任者遺棄の疑いで兵庫県警有馬署に逮捕された女性(51)について、神戸地検は1日、不起訴とした。地検は処分理由を明らかにしていない。

 同署によると、女性は11月22日午後に神戸市北区内のラブホテルで男性と一緒にいた際、男性が意識を失い呼吸が止まったことに気づきながら放置。男性は病院搬送後に死亡が確認された。翌23日に逮捕された女性は調べに対し「不倫(関係)がばれると思った」と容疑を認めていた。

「産経WEST」のランキング