産経WEST

【衝撃事件の核心】「元カノ」遺体ベランダに放置し女性と暮らす?逮捕の男、「下水の臭い、窓開けるな」とクギ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
「元カノ」遺体ベランダに放置し女性と暮らす?逮捕の男、「下水の臭い、窓開けるな」とクギ

河本智旭容疑者(フェイスブックから) 河本智旭容疑者(フェイスブックから)

「大卒、代理店経営」は真っ赤な嘘

 河本容疑者は堺市内の高校を中退し、家庭内のトラブルから家を出た。コンビニで働いていたこともあるが、定まった職はなかったようだ。

 本人のものとみられるフェイスブックには関西の私大卒との記載があるが、母親(65)によると、これは虚偽だという。

 「父親と同じ大学の経済学部を出て、広告代理店を立ち上げてから、もうすぐ3年になる」

 小中学校の同級生の男性(28)は3、4年ほど前に、河本容疑者から唐突に連絡があったことを覚えている。そのときは何も疑問に思わなかったが、今回の事件の報道で高校中退と聞き、河本容疑者のかつての振る舞いが頭をよぎった。「昔からつかなくてもいいような、どうでもいい嘘をつく癖があった」

>ベランダの遺体、長年放置の可能性

 比楽さんの遺体は実に7年もの間、ベランダに遺棄され続けてきたのか。

 この点について、河本容疑者は室内に残したメモに「風呂場に置いたが、臭いが気になり、ベランダに移した」と書いており、長期間にわたり現場で放置されていた可能性が高い。ただ近隣住民は「臭いはしなかった」と首をかしげた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「元カノ」遺体ベランダに放置し女性と暮らす?逮捕の男、「下水の臭い、窓開けるな」とクギ

関連トピックス

関連ニュース

「産経WEST」のランキング