産経WEST

大阪湾岸のインスタ映えスポット「第七岸壁・通称ナナガン」、一般立ち入り禁止へ マナー悪化で 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪湾岸のインスタ映えスポット「第七岸壁・通称ナナガン」、一般立ち入り禁止へ マナー悪化で 

安全確保とマナーの問題から閉鎖されることが決まった「ナナガン」=11月28日、大阪市港区海岸通 安全確保とマナーの問題から閉鎖されることが決まった「ナナガン」=11月28日、大阪市港区海岸通

 会員制の写真共有サイト「インスタグラム」に投稿して見栄えがする「インスタ映え」のスポットとして人気がある大阪市港区の港湾施設(通称・ナナガン)が12月8日以降、一般の立ち入りが禁止されることが29日、管理する大阪市への取材で分かった。カップルなどでにぎわっていたが、近年は騒音やごみのポイ捨てなど訪問者のマナーが悪化。海に転落する恐れもあり、立ち入り禁止を決めた。市の担当者は「安全上やむを得ない」としている。

 「ナナガン」はなみはや大橋の近くに位置し、倉庫が立ち並ぶ突堤で、正式な名称は「大阪港第三突堤先端物揚場(ものあげば)」。グーグルの地図アプリでは、この場所が「第七岸壁」と表示されることから、略して「ナナガン」と呼ばれるようになった。

続きを読む

「産経WEST」のランキング