産経WEST

タマネギ特産地の淡路島で…賄賂は「タマネギ皮むき機」 兵庫県警、配水管工事汚職で家宅捜索

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


タマネギ特産地の淡路島で…賄賂は「タマネギ皮むき機」 兵庫県警、配水管工事汚職で家宅捜索

小畠大介容疑者が社長を務める小畠電工を捜索する兵庫県警の捜査員=兵庫県南あわじ市賀集福井 小畠大介容疑者が社長を務める小畠電工を捜索する兵庫県警の捜査員=兵庫県南あわじ市賀集福井

 兵庫・淡路島の一部事務組合発注の配水管工事をめぐる汚職事件で、兵庫県警捜査2課は28日午前、収賄の疑いで逮捕された職員が勤務する淡路広域水道企業団南あわじ市サービスセンター(同市市善光寺=いちぜんこうじ)の家宅捜索を始めた。職員が賄賂として不正に受け取った疑いがあるのは、淡路島特産のタマネギ用「皮むき機」だったことも判明。県警が事件の全容解明を進めている。

 この日午前10時ごろ、段ボール箱などを持った県警の捜査員約10人が、市役所別館にある同センターに入った。

 県警によると、同容疑で逮捕された職員は同センター課長補佐の倉本卓也容疑者(44)。これまでの調べでは、昨年10月の配水管更新工事の入札に際し、非公開の設計金額を土木会社「小畠電工」社長、小畠大介容疑者(59)=贈賄容疑で逮捕=に漏洩(ろうえい)し、落札の謝礼として今年1月下旬ごろ、約35万円相当の農業用機械を受け取った疑いが持たれている。両容疑者の自宅については県警が逮捕直後の27日夜に捜索している。

 捜査関係者によると、農業用機械はタマネギの皮むきに使用する小型の空気圧縮機で、倉本容疑者の求めに応じ小畠容疑者が購入したという。

続きを読む

「産経WEST」のランキング