産経WEST

ホルモン大量に焼き過ぎ出火 炎がダクトに引火 名古屋の焼き肉店

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ホルモン大量に焼き過ぎ出火 炎がダクトに引火 名古屋の焼き肉店

ホルモンを焼いた際の炎から出火し、煙を上げる焼き肉店=27日午後10時39分、名古屋市(画像の一部を加工しています) ホルモンを焼いた際の炎から出火し、煙を上げる焼き肉店=27日午後10時39分、名古屋市(画像の一部を加工しています)

 27日午後9時半ごろ、名古屋市中区新栄2丁目の焼き肉店「The ホルモン Naizouya」から出火した。愛知県警中署によると、客がホルモンを大量に焼いた際の炎が、油の付いたダクトに燃え移ったとみられる。

 火事は約4時間後に消し止められ、木造2階建ての店舗と、棟続きの不動産会社の2階の一部を焼いた。客や従業員十数人がいたが、けが人はいなかった。

 中署によると、店はテーブルに置いたこんろで肉を焼くスタイル。客は「ホルモンを大量に焼いたら炎が上がり、ダクトに燃え移った。食べ放題の時間内に食べきれるようにたくさん焼いた」と話している。

 隣接するラーメン店から避難し、火災を目撃した岐阜市の沢田和明さん(31)は「サラリーマンのような人がたくさん座っているテーブルの火が、上に真っすぐ伸びて燃えていた。なかなか消火できず、徐々に火が大きくなった」と話した。

 現場は名古屋市営地下鉄新栄町駅から南東へ約250メートルの繁華街。

「産経WEST」のランキング