産経WEST

【動画】酉年の最後に運を“とり”込む 年末ジャンボ宝くじ発売 大阪の特設売り場に列 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【動画】
酉年の最後に運を“とり”込む 年末ジャンボ宝くじ発売 大阪の特設売り場に列 

宝くじ幸運の女神の上野貴穂さん=27日午前、大阪市北区の大阪駅前第4ビル特設売場(水島啓輔撮影) 宝くじ幸運の女神の上野貴穂さん=27日午前、大阪市北区の大阪駅前第4ビル特設売場(水島啓輔撮影)

 1等と前後賞を合わせて10億円が当たる「年末ジャンボ宝くじ」の発売が27日始まり、大阪市北区の大阪駅前第4ビル特設売り場では、販売開始の午前8時を前に約150人が列を作った。

 賞金と当せん本数は、1等(7億円)25本▽1等の前後賞(1億5千万円)50本▽2等(1千万円)500本。年末ジャンボミニ(1等5千万円)105本なども用意。1枚300円で、販売は12月22日まで。抽せんは同31日に行われる。

 一番乗りを目指し、前日の午後11時30分から並んだという大阪府河南町の無職、阿蘇善文さん(72)は「いっぺんも当たったことないけど、酉(とり)年の最後に運を“とり”込みたいね」と笑顔を見せた。

このニュースの写真

  • 酉年の最後に運を“とり”込む 年末ジャンボ宝くじ発売 大阪の特設売り場に列 
  • 酉年の最後に運を“とり”込む 年末ジャンボ宝くじ発売 大阪の特設売り場に列 

「産経WEST」のランキング