産経WEST

【虎のソナタ】「膿出し切り、日馬富士と貴ノ岩を再び土俵に」…白鵬の言葉にへイグ思い出した

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【虎のソナタ】
「膿出し切り、日馬富士と貴ノ岩を再び土俵に」…白鵬の言葉にへイグ思い出した

千秋楽後、優勝パレードでバンザイする白鵬(旗手は蒼国来)。最後は横綱が締めた 千秋楽後、優勝パレードでバンザイする白鵬(旗手は蒼国来)。最後は横綱が締めた

 なんだか最近、やたらとCMなんかでもロボットが出てきてサッサッとバック転までやってのける。

 SF映画でもロボットが地球を滅ぼそうとやってきて、人間が知恵を駆使して…ちょっとした愛情を示してロボットがさすがにソレはインプットされていないからクビをかしげて“データがアリマセン”とどこか一部分がショートして煙が出たりする…。

 しかし、怖い時代になりつつある。『AI=人工知能』はすでに何でも答えを出してくれる時代なのだ。便利だけど…はたしてこれでいいのか? どこかでヒンヤリしたモノが走る…。

 でもって連日、テレビのワイドショーであれこれ伝聞、第三者の奥歯にモノが挟まったような歯切れの悪さと事なかれ主義…国会議事堂の中でも「そんたく」とかなんとかいって平然と「そんな資料は残っていません」と逃げの一手の官僚が出世するなんてフカカイなコトがまかり通る…。

 九州の大相撲だって例の一件で相撲どころじゃなかった。

 おいコラ、貴様はさっきから何をゴチャゴチャ川端柳なのだ? と思われるでしょうが、本日、ちょっとだけスッと一陣の風がふいたような気がしたのでソレを書かせてもらいたい。

 この日の大相撲九州場所のしめくくりの白鵬の優勝コメント。

 土俵の横でいつものようにマイクを出されて「喜び」を問われたときに白鵬はまずこう切り出した。「九州場所中に水を差すようなことになって力士代表としてお詫び申し上げます。この土俵の横で誓います。場所後は真実を話し、ウミを出し切り、日馬富士と貴ノ岩を再びこの土俵に上げてあげたいと思います」と切々と訴えた。そして彼は「私の優勝というより大相撲のためにここで皆様と万歳三唱を…」。これには九州のファンも感動して唱和した。

続きを読む

「産経WEST」のランキング