産経WEST

笑いで健康、元気に 関西大学の落語大学「心願亭寄席」で一席

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


笑いで健康、元気に 関西大学の落語大学「心願亭寄席」で一席

住民たちを笑わせた関西大落語大学による「心願亭寄席」=大阪府豊中市 住民たちを笑わせた関西大落語大学による「心願亭寄席」=大阪府豊中市

 大阪府豊中市稲津町の宗教法人心願院で26日、関西大学文化会「落語大学」による「心願亭寄席」が開かれ、地域の住民やお年寄りらが笑いの世界にどっぷりつかった。8年以上続く寄席で、同寺は「笑いで健康、元気になりましょう」と来場(入場無料)を呼びかけている。

 矢野心泉・院主が、地域に開かれたお寺として、宗派にとらわれず、誰にでもお参りにきてほしいと、なじみやすい落語の寄席の「常設」を考え、関西大学の落語大学に相談したところ、快諾されたという。毎月第4日曜日に「心願亭寄席」を続け、この日は44回目の寄席開催となった。

 近くのグループホームのお年寄りや住民、落語ファンら約30人を前に、落語大学のメンバー4人が「河豚(ふぐ)鍋」「ちりとてちん」などを披露。グループホームのお年寄りは「おもしろかった」と喜んだ様子だった。

 次回の心願亭寄席は、12月24日の予定。問い合わせは、心願院((電)06・6863・0369)。

「産経WEST」のランキング